感動の結婚式

wedding party

ウェディングで欠かせないおすすめの感動演出

結婚式は新郎新婦にとって、人生で一番大きなスポットライトが当たるイベントかも知れません。そのイベントの間中、大勢の出席者が新郎新婦に注目し、その言動に深い関心を寄せるのです。そんな結婚式をより感動的なものにするためには、演出をしっかりと考える必要があります。結婚式には欠かせないと言えるほど定番の感動演出がいくつもあるので、それらの中からおすすめのものをいくつか挙げてみましょう。

おすすめの感動演出の中で最初に挙げられるのは、披露宴の終盤で新婦が両親への手紙を読み上げることです。これから別の家庭に嫁いでいく新婦が、長い間大事に育ててくれた両親への心からの感謝の言葉を口にすることで、当人たちだけではなく出席者の多くが涙するほどの感動的な雰囲気を盛り上げることが期待できます。この演出は定番中の定番と言え、これを行わないカップルはまずいないと思えるほどなのですが、それだけ効果があるからこそずっと続けられているのです。

2つ目に挙げられるのは、教会で新婦が父親と一緒にバージンロードを歩くことです。娘と父親が並んでゆっくりと歩くという、ある意味では派手さのない演出とは言えるのですが、親子の絆が強く感じられて、その二人だけではなくその場にいる多くの人の心を温めるものになるはずです。

3つ目は披露宴での親しい友人のスピーチです。長い間苦楽を共にして、場合によっては結婚する相手よりも新郎新婦のことを知っていることもある友人が、心のこもった祝福のメッセージを送るのです。ただし、この演出は友人が話す内容によっては感動させるどころか場を白けさせる恐れがあるので、誰に依頼するかをしっかりと考慮しなければなりません。最後に挙げられるのは、新郎新婦の軌跡をコンパクトにまとめたプロフィールムービーの上映です。それぞれが生まれるところから始まり、成長した後その二人が出会って恋が生まれ、結婚に至るまでの物語を上手に描いたムービーを作れば、映像と音の相乗効果で感動を大いに盛り上げることが期待できます。