感動の結婚式

wedding party

結婚式で両親へ感謝を伝えられるサプライズ演出

結婚式に参加してくれた両親に感謝の言葉を書いた手紙を読むだけではインパクトに欠ける、そんな方は何かしらのサプライズ演出を加えて両親へ提供するといいでしょう。サプライズが苦手という高齢の親が居るのも事実なので、親の性格も考慮した上でサプライズの種類を決めるべきだと言えますが、無難なものを選択しておけば高確率で喜んでもらえますので気軽に用意してみてください。

具体的に結婚式で使える両親への感謝の気持ちを伝えるサプライズ演出を挙げるなら、映像を使った演出が最もスタンダードで無難だと言えますのでおすすめです。新郎新婦の生い立ちや出会いなどではなく、両親を中心にした両家の息子と娘が結婚するまで家庭をムービーにして作ることで結婚式の感動を高めることが可能となっています。結婚式の主役は新郎新婦ですが、あえて両親にスポットを当てた映像を作ることが感謝の気持ちに繋がるのです。

苦手な人は本当に苦手という演出ではありますが、フラッシュモブで両親の前で踊るというのも感謝を示すという趣旨から考えると悪くはありません。ただ新郎新婦まで踊るとなるとウェディングドレスを簡素なものにしなければならない、ただでさえ準備が大変な結婚式の前にダンスの練習までしなければならないなどの問題を抱えることになりますので、時間に余裕があるような場合ののみ実施を検討してみるといいでしょう。

自身の体験になってしまうのですが、私の結婚式の際には会場で流れるBGMを全て母が好きな日本人歌手の曲で統一するという演出を行わせてもらいました。新婦である私が主役なのは間違いありませんでしたが、母が好きな要素を結婚式に加えるというだけで感謝を示すことが出来たのではないかと考えています。直接的な感謝の気持ちを伝える手紙だけでなく、食事のメニューや音楽などで両親にちょっとしたアピールをするだけでも喜んでもらえる確率は上がりますので、これから結婚する方の参考にしてもらいたいです。